« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

ブロックパーティーの新譜

すごくいいですねぇ。

ツアー用に小さいテープエコーを買いました。安かったのもあり。
メーカーはよく判らないけど、国産で、ずばりテープは8トラックカラオケ用。
ぱかっと後ろを開けると、「北酒場」とか書いてあるテープが、、
替えテープ2本ついてきたけど同じ感じ、、
ただそのテープエコー、問題があってタイムがあんまり調整が効かなくて、
長いタイムのものに限定されてしまうんです。
そしておそらくレベル調整とかもあまり考えられていないのか、
ブイーンというノイズがベーシックに乗ってしまうのですが、
エコー音が重なっていってシャワシャワいう感じは問題なしです。

まだまだ集めますテープエコー。不要な方は是非譲ってください。

|

2007年1月14日 (日)

いろいろライブを

年明けて2つライブ観に行きました。
昨日は横浜ブリッツにカサビアンを。
横浜のブリッツは割とこじんまりで見やすいですね。
音はバックトラックと実音が混然一体となった、
まぁこんなもんでしょうか的な感じで。
前のアルバムまでのプライマルのライブみたいな感じですよ。
ただなんといっても、あのギタリスト、セルジオですか。
もはやモデル級のルックス、その存在感で、
彼自身は対したアクションも無く佇まいだけで、ステージを牛耳る貫禄はなかなか本物でした。
ボーカルもかっこいいしね。
サマーソニック!!って最後に叫んでましたよ。

年明けて早々は元ルースターズの花田裕之さんのバンドを代々木のザーザズーに観に行きました。
というか、ぶらっとひとりで新年会を兼ねて呑みに行ったようなもんです。
現在の花田さんはロックンロールジプシーズと花田裕之バンドと「流れ」というタイトルでの弾き語りの
3つのスタイルで活動されてるわけですが、その自由なスタンスは本人的にも非常に良い感じとのことで、
僕も最近になってディスクユニオンを駆けずり回って、
各種アルバムを集めては聴き込んでいるのですが、そんな伸び伸びした感じがステージにも出ていて、
実に味わい深く、でもバックのメンバーはかなりの腕利きなので、ただ渋いだけでなく、
これも実に本物感満点な訳です。
なんか気付いたらかなり呑み代に金使ってしまっていてびびりましたよ。
次は「流れ」も聴きにいこう。酒を片手に。
そしてザーザズーはいいハコですね。ドリンクカウンターの人もいいひとだったし。
芋焼酎とかもあって。我々も今年はザーザズーでライブやらせてもらえたらいいな。

|

2007年1月10日 (水)

あけましておめでとうございます

今年も宜しくお願いします。

2007/3/21(祝水)3rd album「our music lab」発売決定
2007/5/12(土)mash presents「hello stranger vol.8」実施決定

その他ライブも現在意欲的に調整中です。
お力添え頂いている皆様本当に有難うございます。
今年は動きます!よろしくお願いします!


|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »