« ATOMS FOR PEACE | トップページ | THE FIGHTER »

2013年2月24日 (日)

世界にひとつのプレイブック

「世界にひとつのプレイブック」を観ました。
心のバランスを崩した二人が再生していく
ストーリーでしたが、登場するなり
ジェニファー・ローレンスに釘付けでした。
すごく自然に病んだヒロインを演じてました。
実に絶妙でした。力ありますね。
前半は結構暗く重い感じで進みますが、
後半ぐいぐい行きますね。
ダンス大会からラストまでの流れ、
とてもいいですね。めでたし。

しかし終始ぶすっとしてるのに、
可愛く見えるのは何故なんでしょうか。
しばらく下ぶくれの女性が気になりそうです。


【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

« ATOMS FOR PEACE | トップページ | THE FIGHTER »