« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

moonchild

休み明けはきついですね。
もう何日か頑張って
後半なだれ込むしかありません。

昨日ヴィンセント・ギャロのカフェでの
ライヴに行ってきました。

かなりのおしゃれスペースで
完全に場違いな気もしつつ、
ギャロ・プレートという名のついた
すてきなおつまみセットなどもいただきました。
まぁ、たまには、ですよ。

ライヴはCD通り、
ナイーブな歌と演奏が展開され
気持ちよくなって、ついうとうと。

ラストはキング・クリムゾンの
「moonchild」のカバーで締めていました。
サポメンの方が緑のLINE6で頑張っていました。

今夜は雨の予報とのことで
月は見えませんね。

【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

GW前半終了ですね

GW前半も終了ですね。

今日は朝から30km走り、
連休で緩みきった心と身体を引き締めてきました。

走りきってクールダウンしながら、
公園内眺めると、
家族連れや、落ち着いた感じのカップル、
練習に励む農大や駒大の陸上部の皆さん、
さらには今日は結婚式も行なわれ、
いつにも増して賑わっていて、
平和な時間が流れていましたね。

そんな時、何故か心に浮かんだのは、
デビルマンのエンディングテーマ

人の世に愛がある 人の世に夢がある
この美しいものを 守りたいだけ
今日も何処かでデビルマン
今日も何処かでデビルマン

別に悪と戦って平和を守った訳でも
何でもないのですが(笑)
30kmも走るとそんな気分にでもなるんですかね。

昭和のヒーローものの歌は
良い曲が多いですね。

【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月29日 (月)

今夜は寝ませんよ

GWいかがお過ごしですか?

池袋で某催事に参戦したのち、
都内最高のカレー屋、
「ひつじや」に行ってきました。
無愛想なんて言ってすみませんでした。
自然体で時折素敵な笑顔までいただきました。
格安で昼間から動けなくなるまで呑んで食べて
昼寝して、というどうしようもない感じでしたが、
夕方からまた起き出して曲を直したり、
また新たに作ったりして、
そしてダイナソーJr.のDVDを観ながら、
深夜まだまだ盛り上がっています。

今夜は寝ませんよ。


【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月28日 (日)

アイアンマン3

今日は初夏の陽気でしたね。

リハでしたが、新曲を持ち込んで、
ジャズマスター鳴らしてきました。
徐々に慣れてきました。

リハ後うどん屋で一杯やってから
アイアンマン3観てきました。
MARVELならではの
エンターテインメント全開っぷりでしたが、
今回のトニー・スタークは結構シリアスですね。
時代性を反映してのことなんでしょうかね。
でも細かい笑いはそこかしこに
多数散りばめられていて、充分楽しめます。
GWに是非どうぞ。

【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月27日 (土)

フジ2日目

今夜はまた雨ですか。

フジの日割が発表されましたね。
今年も1日くらいは行きたいと思っていましたが、
楽しみにしていた
ダニエル・ラノアやスザンヌ・ベガ、
エイミー・マンなどの渋いどころを、
見事2日目に集めてくれて、感謝しきりです。
大人層への配慮が(苦笑)
今からとても楽しみです。

大人層といえば、、
数年前とあるレコード店にて、
USインディの雄、
ロス・キャンペシーノスの新譜に
手書きPOPがついていて、その最後に、
「年配の方も買っていかれますよ!」
ってかわいい字で書いてあったんですが、
これ、そのレンジに近い方が見たら
どう思うんでしょうね。
なんか買いづらくないですかね。
「音楽マニアの方必聴!」とかが、
優しくていいんじゃないですかね。(苦)


【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月25日 (木)

もしや大物なのでは

今日はさわやかな一日でしたね。

同僚のM君が「心を上手に透視する方法」?
みたいな本を読んでいました。

彼は3ヶ月前くらいから、
一緒に働いてくれていて
今年26歳くらいなのですが、
東京で一旗上げることを念頭に、
週2くらいのペースで合コンに励んでいます。
傍目にはガツガツしてるようには見えず、
目の前の仕事はまぁそれなりにこなして、
ゆったり構えてマイペースにしています。
此処はあくまで通過点という感じでしょうか。

ロフトとかでレジに並んでいる際とかも
女の子に自然に声を掛けるそうです。

ルックスは当世風にいえば、
素朴な松坂桃李という感じでしょうか。

なかなか面白い彼なので、
是非一旗上げてもらいたいなと
密かに応援しています。


【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月24日 (水)

ひつじや

今夜は雨ですか。

聴きたくない雑音はとっとと水にでも流して、
美味しいものでも食べて
気持ち切り替えていきたいですね。
今週末はカレー屋で呑んで食べて
うさを晴らそうかな。

日比谷にある「ひつじや」という
カレー屋が好きです。
小さいお店でそんなにゆったりはしていませんが、
とにかくお酒が安く、
今でこそ270円居酒屋とかざらですが、
昔から原価プラス100円の激安で
きちんとした生ビールやワインを
出してくれていますが、
スタッフはみなインドの方で、
余計な愛想は皆無ですが、
(どちらかというと無愛想です)
やることしっかりやってる感じで
ソリッドな接客がむしろ心地よいです。

カレーもリーズナブルですが、
味はばっちりです。
ナンやサフランライスも本格的ながら
食べ放題です。
ヅカ帰りのお姉さん方もよく見えられています。

是非さらっと行ってみてください。

【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月23日 (火)

日々に疲れたらギルモア

自分は全力を注いでいるのに、
周りはなかなか難しい、ということは多々あります。
仕方ないのは仕方ありません。
そういうことがいろいろ重なって
実に残念な気持ちになることもあります。
そんな気持ちをひきずって家に帰るのも、
また微妙です。そしてまだ火曜です。
くだを巻くには早過ぎです。
大人は頑張らねばなりません。
簡単に「心折りました」
なんて言えれば楽なんですが、
できることなら言いたくはありません。
今日はそんな一日でした。

軽く道すがら一杯ひっかけての、
デヴィッド・ギルモアの「On An Island」
関連アイテムが実に染みます。
LIVE DVD、CD、実に良いです。

つべこべ言わずにやることやるしかない、
と、何故だか思わせてくれます。

明日も頑張ります。
皆さんも頑張ってください!


【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

お里は知られてなんぼ

週末に続いて何だか朝夕肌寒かったですね。

ギターを持つ時間が増えると、
つられて曲の断片に繋がることが
多くなります。

これ、あの辺から
そのまんまで持ってきちゃったかな、
という場合、一応確認します。
やはりものには限度というものがありますので、
あまりにも盗作では恥ずべきかなと。
確認した結果、
以外と微妙に違ってたりします。

よくあるのが、
どこかのAメロが少し変化した形で、
サビに反映されていたり。
十分に消化出来ていれば
おそらく形を変えて上手いこと姿を表します。

深めた後に違う形で発展させていく、
ことが大事なんでしょうね。


【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月22日 (月)

セブン

昨日今日と寒かったですね。
各地でマラソン大会が催されてましたが、
きつい状況だったのではないかと。
僕も午後から週次20kmこなしましたが、
寒かったですね。お疲れさまでした。

緊張感を求めて、
デヴィッド・フィンチャー監督
「セブン」を観ました。
相当見応えありましたが、
ラストはもう顔をしかめんばかりの、後味の悪さ。
ぐったりです。。
傑作「ユージュアル・サスペクツ」の
カイザー・ソゼよろしく、
ケヴィン・スペイシーが後半持っていきますね。
エンドロールもリバースしていて実に不穏です。


【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月21日 (日)

寒いですね

今日は寒かったですね、
何着ていいかわかりませんね。

リハでジャズマスター鳴らしてみました。
太いですね。でもジャガーと同じラインで
弾けますね。しばらく育ててみます。

AC/DC、アイアン・メイデンと立て続けに
南米地方でのライヴ観てます。
いずれもお客さんアツいですね。
エディ出てきました。

【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月19日 (金)

ヒア アフター

今週もお疲れさまでした。
今朝は一瞬冷んやりしていましたね。

「ヒア アフター」を観ました。
クリント・イーストウッド監督作品は
良い映画ばかりで、
見終わった後にずしっと重いものが残りますが、
この作品のラストシーンは
瞬間光が差し込むがごとく爽やかで、
すごく良いですね。ぐっときますよ。
思わず「そうか〜、よかったよかった!」
とつぶやいてしまいますよ。
マット・デーモンは誠実な役が似合いますね。

それにしても、
冒頭の津波のシーンは言葉を失います。
あの状況そのものです。

でもとても良い映画だと思いますよ。

【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月18日 (木)

フレット21という曲でも作ろう

今日もあたたかでしたね。

昨夜いまさら気付いて焦ったことが。
あれこのネック、1フレット足らないぞ、
なんだなんだ、不良か、と。

そもそもジャズマスターはジャガーより、
1フレット少ないんですね。。
スケールは長いのに。。
というより、
ジャガーが他のギターに比べて
1フレット多いんですね。
やるねジャガー。

6弦開放の5-3弦でのオクターヴで
押していくことが多いのですが、
ギリギリ足らなくて、
泣く泣く4-2弦へ移行せざるを得ないケースが、、
5-3の気合いを見せられないのは残念。。

21フレットへの慣れが必要です。

【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月17日 (水)

ギターは弾いてなんぼでしょう

今日はずいぶん暑かったみたいですね。
風は吹けども生温かいという。

ギター購入のくだりで印象に残ったことを。

試奏どころかネックも触らせてもらえなかった店のことを。
そのお店はデ◯マート等にも出品をしていたのですが、
今も同じ楽器を同じ内容で頻繁に更新していて、
常に上の方に表示させて、探している人の
目に付くように目に余るほど頑張っています。

ギターを弾けない、弾かない人が
部屋に飾る為だけに買う以外は
スルーしたほうがよいかと思います。
出向いていっても周りに何にもない場所なので、
完全に無駄足です。

行くのであれば一度電話してみることをおすすめします。
もしかしたら今は試奏できるかもしれませんし。

ちなみにお客さんからの
問い合わせの電話について馬鹿にしているような
店も存在しました。

次回に続く。。


【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月16日 (火)

Overgrown

James Blakeの新譜「Overgrown」が
届きまして、早速聴いています。

前作は本当に
日付が変わって陽が登る間の
音楽という感じで、
またそれを見事にライヴでも再現していて
度肝を抜かれましたが、
今回はプラスαきてますね。
手数の多いリズムが繰り出される、
「Digital Lion」や
なかなかアッパーな「Voyeur」など、
スリリングですね。

あのライヴの感じで
これらの曲を演奏したら
相当かっこよいのではなかろうかと思います。
楽しみですね。

【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

春の研究

4月も半分過ぎてるんですね。
あと2週間で世間はGWですか。
皆さんもうご予定立てられてるんですかね。

しばらく頭の中がジャズマスターだらけですが、
いざ弾いてみると、
コードが気持ちよく弾けますね。
ジャガーは固まって武骨な感じですが、
ジャズマスターは分離しますね。

音作りも研究が必要ですね。
まずピックアップの選択ですが、
せっかくなのでフロントも使いこなしたいのですが、
クリーンはさておき、
あの場所で歪ませて、
抜けの良い音作るのは
なかなか難しそうですね。


【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月15日 (月)

65年が2本

今日は風が強かったですね。
近所歩いていたら5m後ろで飲み屋の大きな看板が倒れて
焦りました。幸い怪我人は出ませんでしたが。

ジャズマスターいいですね。
よく鳴っています。
元々弾いていたジャガーのシリアルを
あらためて確認したところ、
こちらも65年でした。64だと思っていましたが、
実は同い年でした。
弾いたり眺めたりして1日過ぎていきました。
明日から頑張りましょう。

【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月13日 (土)

JAZZMASTER購入しました

今日は予報通り爽やかな一日でしたね。

2ヶ月間探しに探してようやく
辿り着きました!
'65年のJAZZMASTER、
色はサンバーストです。

現行品からスタートして、
結局やっぱりオールドものになり、
とはいえそんなに高いものは
買えないので、予算枠は決めて、
各地出向いてかれこれ10数本は試して、
最終的にパーンと鳴らした音が、
1番ぐっときた1本に決めました。

現行はどうしてもネックがピンとこないし、
ヴィンテージも古ければ良い、
という訳でもなく、
元気良過ぎずかつ老衰もしていない、
中堅どころ、悲しいかな、
働きざかりの中年ということで(苦)。

ちょっと贅沢な買い物でしたが、
でもやっぱり新しいギターは嬉しいですね。
とても幸せです。
車とか買う人の気持ちとかもこんな感じなんですかね。
お父さん今日は納車なんだよ、ふふふ、みたいな。
男のロマンですね。

でもバンドで合わせてみて、
違ったらどうしましよう、、
ベースとレンジがぶつかったりして。
あのそこ、空けてくれるかな?
って言うしかないか。
藤井君よろしく頼むよ(笑)。

【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月12日 (金)

大詰めです

今週もお疲れさまでした。

週末は天気好いみたいですね。
皆さんがんがん出掛けて
ばんばん買い物して、
経済貢献しましょう(笑)。

今日もギター1本試してきました。
多分一度メンテナンスに出さねばという感じでしたが、
悪くはありませんでした。
明日の晩までホールドしていただきました。
熟考します。

よい週末を!

【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月11日 (木)

MYSTERIES OF LOVE

今週もあと一息ですね。

先週末観た「ホーリー・モーターズ」
の流れで、ちょっと妖しく怪しいやつで押したくなり、
デヴィッド・リンチ「ブルー・ベルベット」
観ました。

リンチにしては、
判りやすくなんてことない話なのに、
やっぱりどうしたって怪しい、
とにかくどこかおかしい、んですね。

なんか世界がプラスチックで出来てるような
感じで、そこかしこ接着剤の匂いがするような。
無音の軋みというか。
バブバブプレイの
デニス・ホッバーでさえ普通に見えてきますからね。

そして、ラナ・デル・レイのカバーもいいですが、
リンチといえば、ジュリー・クルーズですね。
劇中の「MYSTERIES OF LOVE」、いいですね。
この曲が入っているアルバム
「FLOATING INTO THE NIGHT」
をこの季節、真夜中に聴きながら散歩したら、
あさっての方向に進めることうけあいです。


【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

Waiting For Something To Happen

春本番ですね。

毎朝憂鬱な地下鉄ですが、
春らしい気分になれないもんか、
と、いつもは暗黒なインストとかを
聴くところ、
Veronica Fallsの少し前に出た新譜
「Waiting For Something To Happen」
なんとなく聴いてみましたが、
結構春らしくやり過ごせますね(?)。

前作は割とシャープなカッティングで、
暗黒気味に押していたと思うのですが、
今作はドリーミーに疾走していますね。
とても良いです。

ようし我々も新曲作ろう。


【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月 9日 (火)

課題提出

春が落ち着いてきましたかね。

昨夜、先日作業した課題を提出しました。
ひとまずは無事ご査収いただき、ひと段落です。
あえて自分の得意スタイルで押し切りましたが、
今更ながらもっと修行せねば、と思いました。

そんなこんなで、
やっぱりますます新しいギターが
欲しい今日この頃なのですが、
楽器店がもう少しだけ遅くまで
営業していると、嬉しいんですが。

今週末決められるかな。


【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月 8日 (月)

Comedown Machine

The Strokesの新譜
「Comedown Machine」が届きまして、
早速聴いています。

前作も新境地目掛けた意欲作でしたが、
今回も随所でFoster The Peopleか?
と思わせる等、
色々取り入れつつも、
ロック色が前に出ていて、良いですね。
ジュリアンのボーカリゼーション、凄いですね。
もう何通り?という感じの様々な歌い回しで、
なかなかかっこいいです。
個人的には
彼らにしては珍しくゆったりしたテンポの
「80's Comedown Machine」という曲が
印象的で、
ブライアン・イーノばりの心地良さです。


【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月 7日 (日)

Damon & Naomi@U.F.O.CLUB

今日は春の嵐が吹き荒れていましたね。

昨夜中、東高円寺U.F.O.CLUBにて、
こっそり二人で来日していたDamon & Naomi
のライヴに行ってきました。

今回は二人だけということもあるのか、
リラックスした雰囲気のライヴで、
1時間くらいに渡り
美しいハーモニーを堪能できました。
デーモンのアコギを聴いていて、
アコギというのは、改めて
リズムも和音もメロディもいける
多才な楽器だなと思いました。
身軽に演奏する二人を観て、
その親密さがよく伝わってくる
素敵なライヴでした。

あとU.F.O CLUBはいつ来ても
良いハコですね。何しろブレてないです。
貴重なライヴハウスですね。
きっとこれからも
変わらず存在し続けるかと思います。

ちなみにデーモン達は
渋谷のラーメン屋に行ったそうですが、
どこに行ったんでしょう?
男達が一言も喋らず
黙々とラーメンと対峙する様は、
やはり日本ならではなんでしょう。
修行めいてますからね。
確かにつくづく
「テンプル」に「タフガイ」ですね。

ご多分に洩れず僕もその日の昼、
渋谷の「凛」で、
インスパイアと対峙していましたが、
(凛は背後霊も無く、テーブルでゆっくり食べれるお店ですが)
二郎系は日本が世界に誇る男飯に違いありませんね。

明日からまた頑張りましょう。

【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月 6日 (土)

ホーリー・モーターズ

爆弾低気圧ですか。
すごいネーミングですね。

本日初日の
レオス・カラックス13年振りの新作
「ホーリー・モーターズ」を観てきました。

リムジンから送り出される11の化身が
こなしていく謎の仕事の数々は、
パリを舞台にはしながらも、
現実感の無い、不思議な世界が続きます。
観終わってちょっと未来的な感傷?
を味わいました。
人間(に限らず)の諸行のひとつひとつ、
それは美しいもの、
ということなのかもしれませんね。


【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月 5日 (金)

渋谷屋根裏

今日はあたたかでしたね。
そろそろ夜も走れますね。

渋谷屋根裏の営業継続が、
厳しい状況になっているそうですね。

mashの初ライヴは2000年3月の渋谷屋根裏でした。

mashの前にやっていた
marble guitar case時代に
当時のブッキングの吉岡さんという方に
すごく良くして頂いて。

それまではライヴハウスの人には
「お前らはノルマ払えばいいけどな、
ドリンク代取れなきゃ、
こっちはおまんま食い上げなんだよ!」
とか、
「企画?まぁまずメンツ決めて
みせてもらってからですかね」

とか普通に言われていた当時、、

とにかく褒めて頂いたことなど
あまり無かったので
すごく嬉しかったことを覚えています。

ただ残念なことに、
知り合ってすぐ吉岡さんは他界してしまい、
その後のmarble企画で
屋根裏のフロアが埋まった景色を
お見せすることは出来ず、、

そんな我々も
最近は出演のご縁もありませんでしたが、
実に残念ですね。

ライヴハウスが増えていく中、
あの場所の家賃を維持するのは、
相当大変だったのではないかと思います。
我々出演する側が、
しっかりと集客をしていかないと、
最終的にライヴをやる場所が無くなってしまう、
ということなんだと思います。

頑張りましょう。

【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月 4日 (木)

Damon & Naomi

今日はようやく春らしい一日でしたね。
結構日毎に気温差があって
よく分かりませんね。

今週末は高円寺UFO CLUBの深夜にて、
デーモン&ナオミのライヴがあります。
今回は通りすがりの来日のようですが、
今からとても楽しみです。
栗原さんも出るといいですね。


【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月 3日 (水)

KORG Mr.Multi

買ったそばから壊れて
先週末修理から帰ってきたペダルのうちのひとつ、
KORGのMr.Multiについて。

こちらマルチと銘打つだけあり
なかなか多彩です。

そもそもの出会いは
その昔Rittzというバンドをやっていた
友森昭一さんというギタリストが、
ワウとフェイザーが混ざったような音を
ワウペダルを使ってかっこよく出していて、
それがおそらくこれでした。

長いことずーっと探してはいたのですが、
なかなか出くわすこともなく、
この度晴れてゲットすることができました。

ワウ、ダブルワウ、フェイザーがそれぞれ
オートとマニュアルが選択でき、
計6種類の音色が選べます。

特にダブルワウというのが、
少し変わった感じで、
ちょっとまるみを帯びた感じで
帯域移動させられ、面白いです。
よくある「ワウ踏みました」は避けたいけど
でも「ワウを踏みたい」という欲求を
叶えてくれるのではないかと。

またペダルでのマニュアルのフェイザーも、
微妙に弱々しくフェイズを動かすことが出来て、
歪みと組み合わせたら面白そうです。

こと「操られがち」なワウやフェイザーを
「うまく操る」べく、
現在鋭意育成中です。


【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月 2日 (火)

新社会人

最近寒いですね。
今日は雨まで降って。
新社会人の方々も
すでに世に羽ばたいておられるかと思いますが。

新しい世代の方々は
比較的自分のペースをしっかり持った、
太い方が多いと聞きますので
その勢いで周囲に刺激を与えていただければと。
僕なんかからすると、
若い人って居るだけでなんか面白いですからね。
やっぱり若者がぐいぐい持っていくぐらいでないと
だめなんでしょう。

おっさん連中は
ぐだくだ説教、理屈こねず、
簡潔に指示して、
疑問には明確に速やかに回答するように。

とりあえず僕はそのように
心掛けてはいますが、
出来ているのか心配です(苦笑)

【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

2013年4月 1日 (月)

SURRENDER

今日から4月ですね。
今朝の地下鉄の混みっぷりたらなかったですよ。
死ぬかと思いました。

まだまだしつこくギターを探しているさなか、
you tubeのお兄さんが、チープ・トリックの
サレンダーをかき鳴らしていて、
すごく良かったので、
家の棚にアルバム「天国の罠」と「at武道館」を見つけたので、
聴いてみました。

スイートな歌声がいいですね。
70年代特有の香りというんですか、
聴いていると
ちょっとワクワクする感じの曲調とか、
やっぱりロックはいいな!
と改めて思わせてもらいました。

そういえば今年サマソニに出るんですね!
こりゃ楽しみです。


【mash次回のライヴ】
未定(2013年夏頃予定)

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »