« フジmbvを最前列で | トップページ | フジ2013でのダニエル・ラノア »

2013年7月28日 (日)

2013フジロックでのマイブラ

3日目に後ろ髪ひかれつつ、
苗場より戻りました。
マイブラは1時間では物足らなかったですね。
Feed me〜、Soonあたりで
ようやくエンジン掛かってきたところで、
リアライズも数分で切り上がって終了でした。

諸々、新木場や前回のフジの方が
間違いなく良かったという声が
まぁ大半かとは思いますが、
今回は今回でなかなか興味深いライヴでした。

まず爽やかないでたちの
女性サポートメンバーが、
キーボードとギターを弾いていましたが、
あの方どなたなんでしょう?
サイケなボディコン着用?のビリンダとも、
黒ずくめのシャープなデビーとも
被ることなく馴染んでいましたが。

新曲系で楽しみにしていた
「only tomorrow」ですが、
駆け上がっていくような音は何でやるのか?
と思っていましたが、
ビリンダの声にエフェクト掛けて飛ばしてましたね。
この曲のケヴィンの歪みは
CDに近いかっこいい音していましたね。

「wonder 2」では
リズムはバックトラックに任せ、
メンバー4人でギターを弾いていましたが、
ケヴィン以外のメンバーのギターは
あまり聴こえなかったので
いまいち効果のほどは「?」でした。
次回に期待しましょう。

出来不出来関係なく、
やはりマイブラ、目を離せません。


【mash次回のライヴ】
9/1(SUN)高円寺HIGH
cruyff in the bedroom
civic
The Terminal Stage
The EARTH EARTH
mash
johndickheadhunter3
PLASTIC GIRL IN CLOSET
少女スキップ

OPEN/START
16:00/16:30
ADV/DOOR
¥2,500/¥3,000

*前売チケットの予約は
お名前、枚数を明記いただき
お気軽にこちらまでどうぞ
mash_@mub.biglobe.ne.jp

*mashのCDは全て通販にて購入可能です。
本ブログをPC版で開いて詳細ご確認ください。

|

« フジmbvを最前列で | トップページ | フジ2013でのダニエル・ラノア »